【ザクラスへの道第3回】JCBにクレヒスに関する質問をぶつけてみました。

えすけいです。

JCBザクラス獲得のために先日プロパーカードを取得しました。

一般カードの決済について、JCB公式より質問の回答がありましたのでシェアしたいと思います!

これまでの第0回から第2回も是非ご覧ください。

スポンサーリンク



1.JCBに質問しました

JCBのお問い合わせに対して以下の2つの質問をしました。

質問1.モバイルSuicaへのチャージは、JCB決済実績になるのか、それともノーカウントなのか?

質問2.モバイルSuicaにチャージばかりしていると、評価が下がり場合によってはカードの使用停止になるなどの措置があるのか?

2.モバイルSuicaはクレヒスにはプラスにならない

これが全て。

モバイルSuicaへのチャージはクレヒスのプラスとはならない、とのことでした。

たしかに、よくよくHPを見てみると書いてありましたね。

JCBのサポートの方すみませんでした。。。

また、カード会社の方で不正利用と判断された場合に停止措置になるそうです。

3.JCBのQUICPayを利用してみました

(QP、がQUICPayという意味なのでしょう)

モバイルSuicaが使えない、ということは

タッチで支払い、はできないのか、、、

と少し残念に思っていました。

しかし、JCBの方から

QUICPay(クイックペイ)

というものがあるということも教えていただきました。

恥ずかしながら、存在を知りつつも思考から外している支払い方法がいくつかあります。

IDとかQUICPayとかです。

なので、今回初めてApple PayのQUICPayを使ってみたのでそのレビューです。

レジでの支払いでは、

「QUICPayでお願いします」

と伝えます。

店員さんに

「ではタッチしてください」

と言われたら、

スマホをタッチします。

モバイルSuicaの時は、画面が暗いままタッチしてもモバイルSuicaが優先的に反応してくれました。

しかし、QUICPayのときは

モバイルSuicaが反応してしまわないように携帯のウォレット画面からJCBカードを選んで、

支払う

をタッチして

指紋認証してから支払い

という流れになります。

あー、めんどくさい(正直)。

これにも慣れがくるのでしょうか。

1.2ヶ月は我慢の時期が続きそうです。

また、アマゾンギフトチャージはクレヒスの対象になるので、そこへのチャージもありだと考えています。

毎月5万円程度をコンスタントにアマゾンで使うことができればいいのですが、、、

それのためだけに出費が増えてしまってはいけないので、注意しつつチャレンジしてみようと思います。

4.まとめ:コツコツと日々の決済を重ねていきます。

今回はJCB公式から質問の回答を得ることができたのでシェアさせていただきました。

クレヒスを考えるといかに「個人事業主」が有利かがわかります。

仕入れと出荷で多くのクレジットカードを切る機会が得られるからです。

自分のような会社員の身分でクレジットカードを切りまくるのはいまは少し難しいですね。

家族を持って日々の支出が自然と増えるときにその増加分だけを、クレジットで切れればベストなのだと思います。

今回はこのくらいで。

ではまた次の記事でお会いしましょう。

The following two tabs change content below.
S.K

S.K

地方都市在住の20代独身サラリーマンです。 ANAマイルを貯めるマイラーとしての活動をメインに、個人投資家、ミニマリストの一面も。ふるさと納税や確定拠出年金・時短や癒しといった日々の生活の幸福度を上昇させる手法について研究しています。

ツイッターで最新情報を更新しています。フォロー&コメントお願いします!! m(_ _)m

ワンクリックにご協力お願いします!
ワンクリックで応援お願いします!m(._.)m にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。ワンクリックご協力お願いします。
こちらもクリックしてくれるととても嬉しいです
スポンサーリンク





もしよければ読んで見てほしいおすすめ記事4つ