【2019年2月】第二弾PayPay100億円キャンペーンの攻略法

こんにちは、えすけい(@invest_miler)です。

2018年12月に話題になった「PayPay100億円あげちゃうキャンペーン」の第二弾が発表されました。

ここまでの還元を連続してできるというのはさすがソフトバンク資本が入っているだけありますね。

今回は前回よりも複雑になっているので、一つずつ紐解いて行きましょう。

スポンサーリンク



1.PayPay100億円キャンペーン第二弾の攻略法とは

先に結論から言うと

1.銀行接続で決済をする
2.一回の支払いは可能な限り1000円以内に収める

です。

1.銀行接続で決済をする

今回は、支払い方法によってポイント還元率が異なってきます。

これまでは、どの方法でも一律でポイントをもらうことができましたが、今回は上記のようになっています。

楽天カードなどの「その他のクレジットカード」の場合は還元率が10%に落ちます。

となると、選択肢は2つ。

・PayPay残高

・yahooクレジットカード

です。

現在、yahooクレジットカードを持っている人は少ないでしょう。

また、ポイントサイトでも良い案件は出ていませんし、ただでさえPayPayで申込者殺到なのに、ポイントサイトで赤字覚悟のセールをすることはないでしょう(予想)。

もちろん、PayPayとの相乗効果を狙ってポイントサイトでも大還元セールをやってくれることを期待はしていますが笑。

となると、候補としては

・PayPay残高

による支払い

になりますね。

現在は、5000円初回チャージで1000円追加でチャージされるキャンペーンも実施中です(2019.2.6現在)。

このタイミングでチャージしておくのが得策でしょう。

2.一回の支払いは可能な限り1000円以内に収める

今回も「くじ」によって全額キャッシュバックがあります!

しかし前回のように何万円もキャッシュバックされる、なんてことはなく、最大1000円です。

自分は、むしろ大歓迎です!

お金を持つ一部の人間によって還元金額を食われてしまうのはとても腹が立ちますからね。

そして、問題になるのが最大還元金額。

何度も言います。1000円です。

つまり、1500円の買い物をしてくじに当選したとしても

1000円のキャッシュバックのみ

ということになります。

もうお判りかとは思いますが、

「じゃあ、1回の買い物は1000円以内が一番お得なんだ」

ということです。

期待値としては、5000円の買い物を2回するのと、1000円に分けて10回買い物をするのでは、10%近くも還元率が変わってきます。

(5000円の買い物を10回したときの還元率期待値は20%、1000円の場合は28%になります)

もちろん、だからと言ってレジに何度も並ぶというのも馬鹿らしいですし、PayPay側に「あいつ、変な動きしている」と思われてもしょうがないので、あまり気にすることもないのかもしれませんが。

まとめ買いをしなくてもいいものはまとめ買いしない!できるだけ分けて買う!

ということだけ覚えてください。

日々の生活用品を細々と購入しましょう。

2.第一回の反省

第一回は、

冷蔵庫と電子レンジを購入しました。

ちょうど一人暮らしで足りない家電を揃えようと思っていた時期だったのでラッキーでした。

あとあと知ったことですが、そのタイミングで家電量販店ではPayPay分値上げしていたそうです。。。

楽天やAmazonで普通に購入した方が安い、という

なんとも残念な事態です。

また、ポイントがもらえる

ということに気を大きくして

ファミリーマートでの支払いがやけに多かった

とも反省しています。

コンビニの商品は、いかに還元があったところでほとんどが利益の塊みたいな商品なので、購入してはいけない

と自分は考えています。

実際、PayPayキャンペーンの時以外では、ここ1年間はコンビニでろくに買い物をしていません。

まとめると、

通販サイトなどとも比較しよう

無駄にコンビニに足繁く通うのはやめよう

ですね。

3.注意するべきこと

前章で、無駄遣いはしない、と言う話をさせてもらいました。

それを元にして注意するべきことが2つ

1.PayPayキャンペーンに気を大きくしていつもは行かない店に行ってしまうのはダメ

自分で言うところのコンビニです。

あとは、新品の家電製品を買い揃えたばかりなのに家電量販店に行ってしまうなどですかね。

ああいうところに行くとつい欲しくなりますから。。。

あくまでいつものドラッグストア、スーパー、小売店などです。

ようやくPayPayが使えるお店も増えてきたので、使い勝手も向上してきています。

自分は、近所のドラッグストアで使おうと思っています。

2.PayPay側に「この使い方はおかしい」と思われそうな買い物の仕方は慎む

前回のキャンペーンでも、転売目的でapple商品を何個も購入した人にポイントが付与されていないことが明らかになりました。

確かに、1人でmacbookを何台も、と言うのは考えにくいですね。

(PayPayのサイトによると、上記の場合にポイント付与が与えられないケースがあるそうです)

今回は、少額決済にターゲットを絞っているようなので、同じ商品(食品など)の連続購入はそこまで問題ではないと思いますが、ITガジェット系については注意した方が良いでしょう。あくまでクリーンな使い方を。

もちろん、1000円で何ができるか、というと多くはないと思いますが笑。

4.まとめ:可能な限り分割して購入すること

最初に述べたとおり、1000円以内の決済を繰り返すのが最適なPayPay活用術になります。

もちろん、それによって不審な動きになってはいけませんが。

1回1000円まで、と決めることでもしかしたら節約の意識につながるかもしれません。

自分は、スーパーやづラッグストアに行くとついつい大量買いをしてしまうタイプなので、1回1000円を意識してうまくキャンペーンに乗っかろうと思います。

あ、最後に。

5000円チャージで1000円追加チャージのキャンペーンはあと数日で終わってしまうので、お早めに!

では、また次の記事でお会いしましょう。

The following two tabs change content below.
S.K

S.K

地方都市在住の20代独身サラリーマンです。 ANAマイルを貯めるマイラーとしての活動をメインに、個人投資家、ミニマリストの一面も。ふるさと納税や確定拠出年金・時短や癒しといった日々の生活の幸福度を上昇させる手法について研究しています。

ツイッターで最新情報を更新しています。フォロー&コメントお願いします!! m(_ _)m

ワンクリックにご協力お願いします!
ワンクリックで応援お願いします!m(._.)m にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。ワンクリックご協力お願いします。
こちらもクリックしてくれるととても嬉しいです
スポンサーリンク





もしよければ読んで見てほしいおすすめ記事4つ