【年間6000ポイントget!】楽天カードで投資信託を買います

こんにちは、えすけいです。

今回も、投資の話題です。

自分は以前から「外国株式」一本

と言っているわけですが、色々ありまして「国内債券」を買うことにしました。

しかし、それによって、年間で得られる楽天ポイントが爆発的に増える、ということで早速見て行きましょう。

スポンサーリンク



1.クレジットカードで投資信託が買える、という驚き

昨年の暮れに発表されたこのシステム。

クレジット(後払い)で投資ができる

ということそのものがとても大きいのです。

楽天カードはみなさんご存知還元率1%です。

つまり、、、投資をするだけで投資額の1%を楽天ポイントとして獲得できるのです。

楽天証券によると、

投信積立に楽天カードが使える、と大々的に書かれています。

あくまで積立であり、月間50000円分までです。

それでも500ポイントがもらえると思えば、良いのではないでしょうか。

ただただ銀行に眠らせておくと、

利率なんて年間で0.001%程度ですよ。。。

「だったら楽天ポイントとして1%を得たほうがいいじゃないか」

というのが自分の結論です。

もちろん、投資なのでリスクは伴います。

自分は本来は「外国株式一本」という投資スタイルですが、

このクレジットカードによる投資については

「預金するくらいならポイントもらおう」

程度の保守的なものです。

あくまで現金資産(キャッシュ)として保有しておきたい部分なので、
債券、で対応することにしました。

投資までのステップは上の画像のように4ステップ。

実際に購入手続きをしましたので、以下の章で説明して行きます。

2.購入するファンドは「eMaxis slim 国内債券」だけ!

さて、1章の写真のような4ステップに従って、実際にファンドを購入して見ましょう。

まずは、楽天スーパーサーチで「国内債券」で検索。

信託報酬が最低水準であるものを探した結果、、、

eMaxis slim 国内債券

を選択。

画面に進むと、ファンドの値動きが下の方に描かれています。

結構値動き激しい

と思われるかもしれませんが、左の軸を見ていただくとわかるように

プラスマイナス1%の幅で収まっていることがわかります。

また、投資環境に有事があった際(暴落など)は、債券はむしろプラス方向に揺れることが多いので、債券価格の暴落は、大きく心配する必要はありません。

緑の「積立投資」のボタンを押し、以下のような画面が出ます。

あとは、ここから「楽天カードクレジット決済」を選択し、画面に沿って進めていけば

問題なく完了します。

なお、積立投資は

毎月1日

に行われるように設定されます。

3.購入後は、長期保有を前提にしている

楽天カード決済についての注意点は3つ。

1.保有しているファンドが暴落する

先ほどもお話ししましたが、保有するファンドの価値が下落してしまってはポイントで稼ぐことに意味がなくなってしまいます。

だからこそ、ファンドの価格の変動が0に近いファンドを選んでください。

自分は、国内債券がベストだと考えています。

2.短期売買による、投資禁止措置

楽天カードの規約に

換金目的とした商品購入の疑いがある等不適当又は不審があると当社が認めた場合、前条の再審査に協力しない場合、再審査の結果によりカード利用の継続が不適切であると当社が認めた場合、不正被害を未然に防止する必要があると当社が認めた場合、その他当社が必要と判断した場合には、当社は会員に通知することなくカードを利用停止にすることができる

というものがあります。

カードを利用停止

これは、大変なことですね。

少なくとも3ヶ月程度は保有した方がいい、判断しています。

楽天カードは日々の決済においても大きな効果を持っているので、

それを手放す、なんてことにならないよう注意をしてください。

3.獲得した楽天ポイントは「必要なもの」に使うこと

年間で6000ポイントが貯まる計算です。これで贅沢をしよう、というのはダメです。

あくまで生活費の補填や投資費用の補填に使用してください。

ポイントで「欲しいもの」を買ったところで、その欲しいものはあくまで

ポイントで買えるもの、という制限がかかった中で無理やり選んでいるということ。

本当に「欲しいもの」ではないはずで、愛着もわかないでしょう。

むしろ、「ポイントで買ったやつだし、別に捨ててもいっか」

となってしまいがちです。

必要なものと欲しいもの、についてはこちらも参考にして見てください!

自分は、楽天モバイルの支払いや楽天証券の投資に使っています!

4.まとめ:月に500ポイントを確実に獲得。リスクを最小限に抑えて実践して見ても良いかも。

今回は、楽天カードでの積立投資をチェックしました。

楽天、という経済圏の強さを再認識させられますね。

投資をするだけで最初からプラス1%の状態になる

というのは、投資環境においてとてつもないアドバンテージであることは

投資をやられている方であればご承知のはず。

この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

あくまで、リスクとリターンのバランスの中で選択してくださいね!

では、また次の記事でお会いしましょう。

The following two tabs change content below.
S.K

S.K

地方都市在住の20代独身サラリーマンです。 ANAマイルを貯めるマイラーとしての活動をメインに、個人投資家、ミニマリストの一面も。ふるさと納税や確定拠出年金・時短や癒しといった日々の生活の幸福度を上昇させる手法について研究しています。

ツイッターで最新情報を更新しています。フォロー&コメントお願いします!! m(_ _)m

ワンクリックにご協力お願いします!
ワンクリックで応援お願いします!m(._.)m にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。ワンクリックご協力お願いします。
こちらもクリックしてくれるととても嬉しいです
スポンサーリンク





もしよければ読んで見てほしいおすすめ記事4つ