【ミニマリズム】20代サラリーマンが財布に入れているもの5つとモバイルSuica

こんにちは。えすけいです。

ぶた財布(パンパンの状態の財布のことをそう呼んでいます)から脱却して半年が経過したので、感想をお伝えします。

財布からものをどんどん断捨離して、今では5つだけになりました。

そのせいか、財布すら小さいものに買い換えて、ポケットサイズになりました。

前までは、長財布を使っていたので大きさからも解放されました。

スポンサーリンク



1.財布に入れるべきものは5つだけ

今、自分の財布に入っているものは限りなく抑えています。ここまで減らす必要はないのかもしれませんが、やるなら徹底してやってみよう
ということで極力減らしました。

以下がそのリストです。

運転免許証

これは、しょうがないですね。身分証明書として。何かに登録したり、クレジット関係の払い戻しなどでは必要になります。
自分は先日、クレジットカードで購入した定期券を払い戻した際に必要になりました。

健康保険証(?)

会社から与えられているものです。万が一、には備えておくべきでしょう。同僚の中では、紛失するリスクを考えて家においている、

という人もいますが、万が一に備えられているとは思えません。

自分は、健康保険証のコピーを持ち歩いています。学生時代は合宿に行くときなどは親からコピーを渡されたものです。

もちろん、正式には使うことはできませんので、証明書としての効力はありません。

しかし、コピーがあるだけで、万が一の大怪我などでは最低限の効力を発揮してくれるそうです。

なので、自分は原本は家において、コピーを持ち歩いています。

クレジットカード

カードは2種類。

・Kyash

・ANA Visa カード(スーパーフライヤーズカード)

支払いでモバイルSuicaが使えない場合はKyashで支払いをしています。

モバイルSuicaについては以下も参考になります。

しかし、Kyashというカードはやや特殊な決済をするため、稀にエラーが出ることがありますので、

予備としてANA Visaカードを持ち歩いています。

実際は、

Kyashで支払う

Kyash がダメなら、楽天銀行デビット

それもダメなら、ANA Visaを使うようにしています。

これまでに、ANAカードを使ったことはありません。

また、高級なクレジットカードは当分作る予定はありません。

作るくらいなら、その年会費で美味しいものでも食べます。

キャッシュカード

・楽天銀行カード(デビット機能付き)

楽天銀行については過去に記事にまとめているのでぜひともご覧ください。

キャッシュカードとしての機能に加え、いざという時のためのデビットカードにもなっているので、1枚2役で大変気に入っています。

・パブロンエースプロ

体調管理には、お金を惜しみません。

季節の変わり目に1度風邪を引いてしまう自分としては、常備しておくだけで心強いです。

パブロンエースプロは、現在存在する薬の中で最強の効き目だと、確信しています。

これまで3回お世話になりましたが2回飲めば治りました。最強です。

・大正胃腸薬K

食べ過ぎ・飲み過ぎ、はかなり気をつけていますが、たまにやってしまうことがあります。

年に1回あるかないか。

自分は消化器系が弱い?のか、ムカムカがとても辛く感じてしまうので、薬は持ち歩くようにしています。

ここ1年は使っていないので、この調子で薬にお世話にならずに生きていきたいですね。

(実際は、同期や後輩の体調不良で薬が活躍しています。そこはお互い様ですね。)

2.現金は全く入れていない

はい。全く入れていません。

そもそもお金を使うところって

・日々の買い物(スーパー、ドラックストア)
・家賃
・光熱費
・お昼ご飯
・飲み会
・大きな買い物(家電など)

くらいですよね。

幸運にも、スーパーやドラックストア、お昼ご飯代はモバイルSuicaで決済可能であり、

それ以外はカードで切ることができています。

現金を持たないデメリットとして

飲み会の割り勘

がよく挙げられますが、割り勘アプリや事前に銀行振込をすることで大抵をカバーしています。

稀に、楽天銀行カードを使って飲み会前にコンビニで下ろすこともありますが、半年に1度くらいなものです。

小銭ジャラジャラから解放され、支払いもスムーズになり、万が一なくしてもカードを止めさえすれば損失は最小限で抑えられる。

現金を持たないこと(キャッシュレス)の恩恵は大きいですね。

3.すっきりを維持するために

毎日家に帰ってくると財布を開けて中身をひっくり返しています。

大抵レシートとかクーポン券が出てきます。

使うことはないので、レシート入れに全部放り込んで終わりです。

レシートは稀に使うことがある(払い戻しとか返品とか)ので、少なくとも1ヶ月はとっておくことをお勧めします。

まとめ:財布の中はスッキリと、払えるものはモバイルSuicaで

財布から現金をなくすと、そもそも外で財布に触る回数が0になります。

クレジットカードを出すことすら鬱陶しくなり、モバイルSuica一択になりつつあります汗。

先日おサイフケータイの機能があるスマートフォンに機種変をしたことを機に、モバイルSuica生活の便利さを知りました。

ぜひ、「ピピっ」で支払い完了の気持ちよさを知ってください。

では、また次の記事でお会いしましょう。

The following two tabs change content below.
S.K

S.K

地方都市在住の20代独身サラリーマンです。 ANAマイルを貯めるマイラーとしての活動をメインに、個人投資家、ミニマリストの一面も。ふるさと納税や確定拠出年金・時短や癒しといった日々の生活の幸福度を上昇させる手法について研究しています。

ツイッターで最新情報を更新しています。フォロー&コメントお願いします!! m(_ _)m

ワンクリックにご協力お願いします!
ワンクリックで応援お願いします!m(._.)m にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。ワンクリックご協力お願いします。
こちらもクリックしてくれるととても嬉しいです
スポンサーリンク





もしよければ読んで見てほしいおすすめ記事4つ