いますぐ新聞の定期購読を解約して「日経新聞」を無料で読もう!

社会人になってから、毎月新聞を購読していました。

社会人たるもの、新聞くらいは読んでいなくてはいけない

という信念(恐怖?)から読み続けていましたが、先日ついに解約しました。

もちろん、読むことをやめたわけではなく、無料で「日経新聞」を読む方法がある

ということだったので、そちらに移行したというわけです。

今回は、この話題についてお話していきたいと思います。

スポンサーリンク



楽天証券内の「日経テレコン」は無料で読める!

楽天証券のアプリ内の「日経テレコン」から日経新聞のほとんどのページを読むことができます。

楽天証券の口座を持っているだけでこのアプリは使えるので、初期費用も維持費も0

アプリで手軽に読めてしまい、場所も取りません。

混んでいる電車の中でも全く問題なし!

アプリを開くとこのような画面になるので、

「メニュー」を選択。

その中の「日経テレコン」を選ぶだけ!

無料で読むための段取り

まずは楽天証券の口座を開きます。

1.口座開設申し込み

2.口座開設完了「ログインのお知らせ」の受け取り

3.初期設定

4.マイナンバー登録

5.アプリダウンロード

という段階を踏む必要があります。

全部で1週間も有ればできるでしょう。

これによって毎月の新聞代を4000-6000円程度削減することができます。

年間にすると5-7万円なので、家族旅行が1回できてしまいます。

この手間を惜しむことなく、実行してくださいね!!

まとめ:もはや新聞が紙媒体である必要性はない

この手の話によくあるのが

紙だからこそ素晴らしいのだ

というもの。

しかし、ネットの情報拡散が進み、紙媒体から撤退する出版社もある現在です。

いつかは、紙は駆逐され、すべてデータで置き換わる時代がきます。

きっと10年で達成されると思います。

また、小学生には教科書ではなくタブレットが配布される時代になっています。

我々が紙にこだわっているのも時間の問題です。

スマホが普及し、アプリで何でもできるこの世の中。

紙から画面上の文字へと移行していくべきときなのだと感じます。

自分もつい先日までは紙派でした。

しかし、日経テレコンでスマホ上で読んでも1週間もあれば慣れてしまいます。

一歩踏み出してみませんか?

ではまた次の記事でお会いしましょう。

ここまで読んでくれたあなたにオススメの記事  【数十年後には大きな差に】iDeCoか、(選択型)企業型確定拠出年金か?
ワンクリックにご協力お願いします!
ワンクリックで応援お願いします!m(._.)m にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。ワンクリックご協力お願いします。
こちらもクリックしてくれるととても嬉しいです
スポンサーリンク





もしよければ読んで見てほしいおすすめ記事4つ