【SFC修行の黄金ルート!】ANAプレミアムクラスに初めて乗るあなたへ

SFC修行を始めるにあたって、「プレミアムポイント(PP)」「PP単価」などの言葉を知ることになると思います。

そうなると、必然的にプレミアムクラスに乗ると良い、のような記事がたくさん出て来ます。

でも、私もそうでしたがエコノミークラス以外に乗ったことがなかった人にとってプレミアムクラスに乗る、というのは少なからず緊張するものです。

なので、今回はプレミアムクラスの搭乗のお話をしようと思います。

スポンサーリンク



予約をする

予約画面はこのようになっています。

ほとんどの場合は、プレミアム特割or株主優待で予約することになると思います。

この段階では、エコノミーと変わらないです。

空港にて

空港に着くと、ここからがプレミアムクラスの威力が発揮されます。
まず、保安管理区域に入るための手荷物検査を超える必要があります。
本来の手荷物検査はこのようにかなり混雑していますが、プレミアムクラス利用のお客さんやSFC会員などの上級会員は別の入り口から入ることができます。今回は羽田空港を例に説明しますが、どの空港でも大きくは変わりません。

それがこちらの「ANA PREMIUM CHECK IN」

このラウンジを使える人、というのも掲示されています。

手荷物預け入れでは、「プライオリティタグ」をつけてもらえて、そのタグがついていると到着後荷物が優先的に早く出て来るようになります。

手荷物預け入れをして、保安検査場を抜けるとエスカレーターがあり、そこを登るとANAラウンジです。

ラウンジに着くと、ドリンクやおつまみが飲み放題で、とても広く過ごしやすい環境です。
空港内の放送もANA以外は流れないためとても静かです。

そして、搭乗開始時刻の5分前くらいにラウンジを出ましょう。

搭乗する

この段階では、お手伝いが必要なお客様、ANAダイヤモンド会員に続いて優先搭乗をすることができます。

ダイヤモンド会員は、自分の感覚では多くても10人ほど。もちろん羽田伊丹などのルートについては20人以上いる場合もあります。

QRコードをかざすとエコノミーとは違う音がします。
エコノミーが「ピッ」なのに対して、プレミアムクラスは「ボロローン」となります。

機内に入ると、プレミアムクラスの席は機内前方にありますから、すぐに席に座ることができます。

席に座るとCAさんが挨拶に来てくれます(恐縮)。
そして上着を預かってくれますので、どうせなので渡しておきましょう。

その後、全てのお客様が搭乗して来られますが、かなりジロジロと見られます汗。

そして、搭乗が完了するとドアが閉められ、通常通りに発進していきます。

離陸後

10分ぐらいして、機体が安定すると機内サービスが開始されます。
プレミアムクラスの乗客は料理が提供されます。
匂いの広まり防止?のためにエコノミークラスとの間のカーテンが閉められます。

気づくとCAさんが制服からエプロン姿になっていて、料理を持って来てくれます。
3列あるプレミアムクラスの前の方から提供され、最初のお客さんに料理が渡されてから最後の後ろのお客さんに提供されるまで5分から10分ほどのタイムラグがあります。
自分が後ろの方に座っていると「はやくきてくれー」とせっかちな気持ちになってしまいます笑

食べるのが早い人だと、全員に提供され切る前に食べ終わることもありましたね。

また、ドリンクも選ぶことができアルコールも数多く置かれています。

私はアルコールは飲まないので毎回野菜ジュースとコンソメスープをお願いしています。

食べ終わると片付けてくれて、ドリンクのおかわりの注文も取ってもらえます。

その時に、軽食やおやつもお願いできますので試しに注文してみてください。

チョコクッキーやピーナッツ、雑炊なども用意されているのでCAさんに聞いてみましょう。

そして、到着前には自分はペットボトルの水をもらうようにしています。

着陸後

プレミアムクラスから順番に外に降りることができます。
そして、手荷物も優先的に受け取ることができるので、そこで10-15分程度の短縮をするこもできます。

まとめ

プレミアムクラスについて、細かく書いてみました。
参考にしてくれると嬉しいです。
ちなみに自分は窓側もいいですが通路側をオススメしています。
CAさんにいろいろ注文するので、通路の方が声をかけやすいのです。
たくさん食べる自分にとっては通路側ですね笑

逆にあまり声をかけられたくない、静かに過ごしたい、外を見ていたい、というのであれば窓側がいいですね。

では、また次の記事でお会いしましょう。

ここまで読んでくれたあなたにオススメの記事  【カード決済で還元率3%】楽天カード+Kyashが強すぎる件
ワンクリックにご協力お願いします!
ワンクリックで応援お願いします!m(._.)m にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。ワンクリックご協力お願いします。
こちらもクリックしてくれるととても嬉しいです
スポンサーリンク





もしよければ読んで見てほしいおすすめ記事4つ