SFC修行の本当のメリットは1つだけ

SFC修行(ANAの上級会員ステータス)をしている人、来年しようかと悩んでいる人多いと思います。

私(えすけい)もSFC修行についてはかなり悩みました。

悩む原因は2つで、「時間」「お金」ですね。

この二つを支払ってまで修行をする価値があるのか。

なかなかに難しい問題です。

今回は、SFC修行を来年に備えている、またはSFC修行中で継続しようか悩んでいるあなたに向けて、自分が思うSFC獲得後のメリットについてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク



SFCのメリット:特典航空券が取りやすい、以上!

はい、題名でネタバレですが、これだけです。

これ以外にも優先搭乗や荷物の優先受け取りなどもありますが、大したことはありません。

これだけ、とは言いつつもこのメリットは絶大です。

多くの「マイラー」と呼ばれる人たち(自分も含めてですが)は、マイルをせっせと貯めてそのマイルでの「無料旅行」を楽しむのが一つの目標になっています。

ここで問題なのは、

マイルをいくら貯めても航空券に交換できないことが多々ある

ということです。

仮に500人乗れる羽田発沖縄行きの飛行機があるとします。

その飛行機にマイルで乗りたい、という人が100人いるとします。

普通に考えると100人はマイルで乗れそうですが、実際はそうではないのです。

答えから言うと

マイルで乗れる席は40席しかない

のです。

500席とか、40席、というのはあくまで仮の話で、実際はもう少し多い?のかもしれませんが。

なので、マイル交換はいつも早い者勝ちの狭き門になっているのが現状です。

その時に役立つのがこのSFC。

SFC会員には、このマイル交換が優遇されているのですね(もちろん、確約ではありません)。

なので、マイラーとしての日々の活動が無駄にならない、ということ。

これはマイラーにとっては大きなメリットとなります。

ANAラウンジが使えるのも大きいのではないか?

ここについては自分の中でも賛否がわかれます。

悪いところから言います。

一般待合スペースよりもANAラウンジの人口密度の方が高い

ということが頻繁に起きます。

せっかくラウンジでくつろげる、と思ったら満席。

2人でラウンジに訪れても、空席が離れ離れにしかないから泣く泣く退出、というお客さんも何人も見てきました。

羽田などはまだラウンジが広い方ですが、現在の那覇空港のラウンジは狭いです。いや、狭すぎです!

発着本数に対しての座席数が少なく、また隣との間隔も近いのでリラックスすることなど、不可能と言い切れます。

沖縄によく行く自分としては、少し改善希望なところですね。

いいところもある

悪いところから書きましたが、いいこともたくさんあります。

沖縄や一部の空港を除けばラウンジは広くゆったりとしています。

(羽田空港ラウンジにて。ここは広くて居心地もいいですね)

飲み物(ビール含む)も飲み放題ですし、電源も使い放題。


(えすけいのいつものセット。オレンジジュースとビール)

トイレも綺麗だし、常にスタッフがいるので、何かあれば助けてくれます。

そして一番いいところは

ANA以外の案内放送が入ってこない(ラウンジ内の人は全員ANA利用なので当然っちゃ当然ですが)

というところです。

空港って、ひっきりなしに放送が流れていてかなり騒がしい場所になっています。

その喧騒から離れられるのは最高ですね。

まとめ:マイラーになるのであればSFC修行は必須!それ以外なら再考の余地あり

SFC修行について、SFC会員が得られるメリットについてまとめて見ました。

かなり正直に書いたので、ぜひとも参考にしていただけると嬉しいです。

マイラーの方、一緒に頑張りましょう!

マイラーではない方、もしかしたらSFCメンバーになっても期待通りのメリットは享受できないかもしれません。

もう一度考え直してみるのもいいのかと思います。時間とお金を無駄にしないためにも。

では、また次の記事でお会いしましょう。

ここまで読んでくれたあなたにオススメの記事  手取り20万円から始める資産形成〜10年で1000万円の資産に!〜
ワンクリックにご協力お願いします!
ワンクリックで応援お願いします!m(._.)m にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。ワンクリックご協力お願いします。
こちらもクリックしてくれるととても嬉しいです
スポンサーリンク





もしよければ読んで見てほしいおすすめ記事4つ