トルコリラの暴落を受けて、投資に対して思うこと

トルコリラが暴落しました。


(楽天証券HPより抜粋)

長期的には下落が続いていたトルコリラですが、近年は20円程度でなんとか安定していました。

それが数日前に19円に落ち込み、今日は15円台を叩きました。
100円が95円になるのと20円が15円になるのでは衝撃が違います。
数日でトルコリラの価値が3/4になったのです。

欧州の経済情勢の問題などもあり、今回の暴落に至ったと思われます。

私は、1年前くらいに「トルコリラスワップ投資」という言葉を聞き、スワップ金利生活に憧れたこともありました。

スワップ生活とは、トルコリラを保有しているともらえる金利のようなものです。

400万円程度で投資を始めれば月に10万円程度もらえるのですから驚くべきものですよね。。。

もし、当時十分な資金があったら投資をしていたかもしれません。

トルコリラは「エマージェンシー通貨(通貨の国家財政が危険水域)」であるために、通貨のリスクプレミアムとしてスワップポイントが高まっていました。
なので、このような暴落は十分にスワップポイントに織り込まれているのですね。

このようなリスクと隣り合わせの投資についてはリターンが高いために一部の投資家には人気があります。

私えすけいとしてもこのような投資は、否定するつもりはありません。
投資のポートフォリオに取り込むことで全体のリターンを高める効果があるのであれば積極的に活用します。

ただし、重要なことは「リスクとリターンのバランス」を維持し続けること。

トルコリラがポートフォリオで大きな地位を占めてしまうとリスクが大きくなりすぎます。

なので、実際にトルコリラに投資をするのであれば全体の投資額の5%以下(もっと低いかも?)にするはずです。

あくまで、美味しい話にはリスクがついているのでそのリスクを見極める。
そして美味しい話をポートフォリオに組み込んでいくのが投資家としての正しい姿勢かと考えています。

いつ、会社が潰れるかわかりません。

いつ地震が来て無一文になるかわかりません。

だからこそ、多くの収入源を確保しておくことが大事なのはいうまでもありません。

偶然にも私はリラには投資をしていなかったので、今回の暴落の影響はありませんでしたが、いつ自分に暴落が降りかかってくるのか、と思うと身が引き締まります。

これからも、ポートフォリオを意識しながら多くの投資商品を見極めていきたいと思います。

ワンクリックにご協力お願いします!
ブログランキング参加中です。ワンクリックご協力お願いします。
スポンサーリンク





スポンサーリンク