【カード決済で還元率3%】楽天カード+Kyashが強すぎる件

3日前に注文していたKyashカードが到着しました。1ヶ月程度かかると言っていたのに、すぐ来ましたね。
今日はこのKyashカードについてのお話をします。

スポンサーリンク



Kyashカードってなに?

Kyashについての特徴は以下の3つです。特に二つ目が強いです。

誰でもすぐにカードが作れる!

クレジットカードではないので、年齢制限や年収制限がありません。年会費も無料で、審査も不要なので、申し込んでカードが届き次第すぐに使うことができます。

コンビニ・カードですぐチャージ!

コンビニはもちろん、クレジットカードでチャージをすることができます。
さらに、クレジットカードでのポイントもたまりますし、Kyashで支払うとなんと2%のポイント還元があるのです。クレカを1%とすると合計3%ですね。

電話番号さえあれば、相手にすぐ送金可能!

飲み会やランチの割り勘などもこのKyashがあれば簡単に支払い完了!
専用のアプリと連携すれば相手の電話番号ひとつで送金可能です。

Kyashについてはこちらから。
https://kyash.co

Kyashカードのメリット・デメリット

メリット1:何と言っても2%のキャッシュバック

2%のキャッシュバックは半端ではありません。月に10万円決済した場合、2000円が戻ってくるので、4回分のランチ代が浮きます。また、格安SIMを使っている方にとっては月の携帯料金が浮いてしまうのです!これは大きいですよね。

メリット2:自動チャージ機能がある

プリペイド(事前チャージ)型のカードですが、残高不足時は自動的にチャージがなされ、常に利用可能です。これはストレスフリーですね!

デメリット1:一日の利用制限額3万円

意外と引っかかることが多いのでは、と想像しています。一日に3万円を決済することは極めて稀ですが、家具・家電購入などの時には使うことができませんね。。。

デメリット2使えない店も多い

VISAプリペイド、ということで、クレジットカードが使えるお店であっても使えない、なんてことがそこそこあります。
なので、常に別のカードを持ち歩く必要もありそうです。

投資家・マイラーの視点で考えると・今後の運用方法

さて、メリット・デメリットが出て来ましたがいかがでしょうか。投資家的に言うと、月単利2%のリターン、ということで非常に優れていると考えています。今回はマイルと直接結びつく内容ではありませんが、経費が浮く、ということでマイラー活動にもプラスであることは間違いありません。
今後も日々の消費はこのカードしか使わない!と宣言しておきます。LINEPAYカードのように、いずれは改悪になるのでしょうが、それまでは甘い蜜を吸い尽くしたいと思います!!

では、また次の記事でお会いしましょう。

ここまで読んでくれたあなたにオススメの記事  いますぐ新聞の定期購読を解約して「日経新聞」を無料で読もう!
ワンクリックにご協力お願いします!
ワンクリックで応援お願いします!m(._.)m にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。ワンクリックご協力お願いします。
こちらもクリックしてくれるととても嬉しいです
スポンサーリンク





もしよければ読んで見てほしいおすすめ記事4つ