【2018年8月最新版】ポイントサイトから最もコスパよくANAマイルに交換するまでの方法を一から説明します

先日の記事でも書いたのですが、私自身今年に入ってからANAのマイルを貯めております。いわゆる陸マイラーというやつでして、飛行機に乗らずしてマイルを貯める、という類の人間です。同僚や友人には「マイルって結構貯めるの大変でしょ」と言われることがありますが、自分自身日常生活の中でかなり効率よくマイルを貯めることができています。
本日朝、マイルを貯めるために必要な「タネ」が手に入りましたので、今日はその「タネ」をどうマイルに変貌させていくかについての記事にしようと思います。

タネを獲得するための関連記事はこちら


スポンサーリンク



マイルを頑張って貯めようとするわけ

以前の記事でも書いていますが、私がANAマイルを必死になって(?)貯めようとしているのには4つの理由があります。

1.世間の「ポイント」と言われるものの中で最も交換効率が良いため


ポイント、というと皆様は何を思い浮かべられるでしょうか。多分、スーパーやドラッグストア、ラーメン屋のポイントカードを思い浮かべられるのではないでしょうか。そのポイントってどれくらいですか?だいたいは200円で1ポイントや良くても100円で1ポイントなはずです。
一方で、マイルは1マイルでだいたい3円程度の価値があることから、100円で3円分の価値のあるポイントがもらえるのです。普通にポイントを貯める3倍も貯まるのです。

貯める方法が多種多様であるため

スーパーやドラッグストアはその店舗やその系列店でしかポイントがたまらないですよね。なのでいつの間にか財布がポイントカードでいっぱい、ということになってしまうのです。自分は財布は運転免許証やクレジットカードなど4枚程度しかカードは入っていません。マイルを貯めるようになるとこのようなシンプルになっていくのです。

2.貯めたポイントで無料に近い金額で豪華な旅行ができるため


自分もまだまだ発展途上の陸マイラーですが、そんな自分でも月に1万マイル程度を貯めることができているので、年間で12万マイル、東京ー大阪であれば10往復程度、家族4人で東京ー沖縄を往復してもまだ5万マイル余っている、というレベルです。

3.日常の小さな目標になり、生活が少しどころかかなり楽しくなるため

マイルは、先述の通り他のポイントよりもはるかに貯める方法が多いので、日常で数多くマイルを獲得する機会に恵まれます。そのため生活をしていても「あ、これはマイルがたまるぞ!」と内心でニヤニヤしながら生活することができるので、お得感に包まれながら生きて行くことができます。
イオンカードの、「人より得して生きていけ」では無いですが、幸福度は相対評価で決まる(つまり、隣の人よりも恵まれているか)ので、マイルを貯めることで幸福度が増して行くのではないでしょうか。持論ですが笑。

4.マイルを貯めるために余計な出費がほとんどかからず、合理的であるため

マイルを貯めるために無駄に高級なものを買う、行きたくもないところに行く、ということはなく、すべて生活の一部ですので時間もお金も無駄にすることはありません。ネットで少し調べて、「あ、このお店マイルたまるのか!」と調べるのも面白いですし。

マイルはポイントサイトで貯めるのがコスパ最高!

マイルについてはこちらの記事でまとめているので見てみてください。


簡単にまとめると、マイルを貯める方法は3つあります。

1.飛行機に乗る

一番わかりやすい方法ですね。東京ー大阪をエコノミークラスで往復すると片道だいたい25000円、たまるマイルは280マイル。
一ヶ月に東京ー大阪を出張している人で、年間で7000マイル弱。これは少ない。。。
18000マイルで東京ー沖縄を往復できるくらいですから、3年間ずっと出張していないと一回も沖縄にいけない、ということになってしまいます。これは効率の良いマイルの貯め方ではないですね。もちろん出張などを頻繁にする人は併用しても可。

2.クレジットカードで貯める

マイルを貯める、となると皆さんの頭にまず浮かぶのはクレジットカード決済によるポイント獲得なのではないでしょうか。
平均して100円で1マイル、といったところでしょう。年間で100万円決済する人だと1万マイルたまるので、2年で沖縄に行けますね。
もちろん、これは少なからずマイルを貯めるのに貢献してくれるので大事な要素になってきます。過去に記事にまとめているので確認お願いします。


でも、これは「最も効率がいい方法」ではないのです。

3.他のポイントをマイルに交換する

これです。これが一番効率よくたまります。なおかつ「かなりお安く」たまります。
以下の記事でまとめていますが、美容院に行くだけで3600マイルたまるというものすらあります!


1-2ヶ月に一度はみなさんヘアカットはしますよね?
年間で少なく見積もって6回行くとしても2万マイルたまるので、これだけで沖縄行けちゃいます!(くどい)
かつ、当然ながらポイントを貯める方法は美容院以外にも無数にあるので、家族で毎年近場の海外に行く、なんてことも現実的なのです。

少しはマイルを貯める魅力、伝わりましたか?笑
自分では分かっていても、このお得感を伝える、っているのは難しいのですよね、、。

さて、ではここから具体的にポイント獲得からANAマイルに交換するまでのを見ていきましょう。

ポイントサイトからマイルに交換するまでの具体的方法と日数

ポイントサイトについては以下の記事を見て、ぜひ登録してください!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ポイントサイトでポイントを貯めるために商品購入やモニターなどを行うと、1ヶ月後くらいにポイントが付与されます。そのポイントはそのままではなんの価値もありません。ポイントを交換することが必要になってきます。
この段階で想像できた方も多いと思うのですが、ポイントをどんどん別のポイントに交換していって、最終的に「ANAマイル」までたどり着こう、というものになります。

では具体的に説明していきましょう。

第一工程.なにはともあれまずは「PEX」に交換する

ポイントサイトでポイントを獲得したら「ポイント交換」からPEXを選びます。
ポイントサイトでいうと、ECナビポイントインカムモッピーハピタスちょびリッチといったところがこれに当てはまります。
ポイントタウンについては以下の第五工程からで良いので少し楽です)
ポイントサイトから「ポイント交換」を選び、PEXを選択、画面に従って交換を完了してください。
途中でPEX口座番号を聞かれるところがあるので、先にPEXの口座を作っておいて、口座番号はメモしておいてくださいね(PEXのマイページからいつでも口座番号は確認できます)。

この工程では数分後、遅くとも数日でPEXの口座にポイントが反映されているので、すぐさま次の工程へ!

第二工程.PEXをワールドポイントに交換する

PEXのページから「ポイント交換先を見つける」→「ワールドポイント」を選択
画面に従って交換してください。

この時に三井住友カードを一枚でも持っているとスムーズですので、この機会に作って見てはどうでしょうか(なくてもできますが、少し面倒です)。
この工程はかなり時間がかかります。交換完了は翌月になるので、次の工程は一ヶ月後ということになります。(正確には、当月20日までに交換したポイントが翌月25日ごろに反映されます)

第三工程.ワールドポイントからGポイントに交換する

さて、一ヶ月が立ち、無事に交換は完了したでしょうか?

この工程では次にGポイントに交換します。
ワールドポイントから交換先にGポイントを選択し、画面に従って進めてください。

Gポイントは比較的リアルタイムで交換されます。

第四工程.GポイントからLINEポイントに交換する

ここまでくるとかなりゴールは近いです。あと少し!

Gポイントのサイトからこれまで同様にLINEポイントを選択し交換してください。

数日中に交換されます。

第五工程.LINEポイントからメトロポイントに交換する

(先述の通り、ポイントタウンについてはこの工程から始まります。ポイントタウンからLINEポイントへ交換した上でこの工程に合流します)

以下同様にメトロポイントに交換です。

だいたい1ヶ月くらいを目安に交換が完了します(正確には、当月15日までに交換したポイントが翌月10日ごろに反映されます)

最終工程.メトロポイントからANAマイルに交換する

ようやく最後です!この工程にたどり着くまでに「ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)」を作っておいてください。
ソラチカカードの申し込みはこちらから

メトロポイントの会員ページからANAマイルを選択し、交換してください。

だいたい1ヶ月で交換が終わります(正確には、当月15日までに交換したポイントが翌月5日ごろに反映されます)

デメリットは?

なんせ日数がかかる

全体の工程で2ヶ月から4ヶ月(場合によってはもうすこし)かかりますので粘り強さが必要不可欠です。また、数ヶ月後のマイルを計算してポイント獲得をしていかなければいけないので、計画性も求められます。

ポイントの交換制限がある(1日◯ポイントまで交換可能、など)

ハピタスであれば月に30000ポイントまで、メトロポイントであれば月に20000ポイントまでなど、交換できるポイントに制限があります。
しかし、この上限に達するのはよほどの玄人でない限りないので今は心配ないでしょう。自分はそろそろ上限にぶつかるくらいになってきました。

交換の方法が変わる可能性がある

今年の3月に「ソラチカルート」というこれまで最強だったポイント交換ルートが閉ざされたこともありこのようなルートが今は最適になっています。同様にこのルートもいずれ閉ざされる可能性は十分にあります。しかし、これについても自分たちでどうこうできる問題ではないですし、制度変更にあたっては猶予期間もあると思われるのでそこまで大きな問題ではないでしょう。

マイルの有効期限は3年

マイルは原則3年で消えます。年間5千マイル貯めて4年後に2万マイル貯めて沖縄行こう!というのは不可能なのです(一年目の5千マイルが4年目に消えますからね)。なので、貯めるのもそうですが、使いどきについても注意を払う必要があります。

まとめ

かなり長い記事になってしまいましたが、いかがだったでしょうか。マイル、という魅力は伝わったでしょうか。メリットとデメリットが並ぶ中、メリットの方が大きいと思っていただけた皆様には、是非とも私と一緒に陸マイラー、として活動していきましょう!

ポイントサイトにはまだまだ隠れた可能性があり、紹介できていないお得なポイント獲得方法もまだまだありますし、その方法は別記事にまとめてあります。興味を持っていただけた方はぜひともご覧ください。
また、ポイントサイトについても早めに登録しておいてそんは何一つありませんし、現在登録キャンペーンを実施しているサイトもありますので、最後に紹介だけしておきますね。自分が登録した時には考えられなかったような好条件が並んでいるので、登録しておいて間違い無いです。
登録の仕方も記事にまとめてあるのでそちらも合わせて確認してみてください。

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

Gポイント

ここまで読んでくれたあなたにオススメの記事  【積み立てNISA】口座開設から運用スタートまで徹底解説
ワンクリックにご協力お願いします!
ワンクリックで応援お願いします!m(._.)m にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。ワンクリックご協力お願いします。
こちらもクリックしてくれるととても嬉しいです
スポンサーリンク





もしよければ読んで見てほしいおすすめ記事4つ