【コスパ最強】歯磨き粉・マウスウォッシュは「コンクール」

今回は、歯の衛生管理についてお話したいと思います。

虫歯による損失は治療費(我が家の近所では一回約2000円を複数回)だけでなく、歯科医に通う、という時間的損失や精神的ストレスなど良いことはほとんどありません。

日々の手入れをしっかりとしていきたいところです。

そんな中最も大事なのは「歯磨き」であることは皆さんもご存知でしょう。

歯磨きで大事なのは

・何(なに)で磨くか:アイテム

・どう磨くか:方法

でしょう。

方法については、時間をかけること・全体をゆっくりと磨くことなど、かなり実践しやすいことなので、今回は省略し、アイテムについて、特に歯磨き粉についてお話したいと思います。

スポンサーリンク



これまでに10種類ほどの歯磨きを使って見た感想

これまで、CMで流れている歯磨き粉・ホワイトニングに効果がありそうな歯磨き粉・ドラッグストアで安い歯磨き粉など多くを使ってきました。それぞれ香りや口に含んだザラザラ感などで特徴がありました。

以下の記事でも歯磨き粉について複数紹介しています。

やはり価格がものをいう世界の商品であるとも感じていました。高いものほど効果がありました。
しかし、歯磨き粉の本来の目的はいい香りがする・気持ちいい・歯が白くなる、だけでなく

歯の病気を防ぐ
虫歯を予防する

というものでありますので、その時にしっくりくる歯磨き粉、というものに出会えていませんでした。ホワイトニング系は虫歯がない、という前提の上で使うのが良いですね。

歯磨き粉はコンクールで決まり

そんな中、ネットで歯磨き粉を検索していると

コンクール、というシリーズの商品があることを知りました。
どうも店頭には並ばない商品のようなので、気になってレビューなども調べていましたが、レビューも悪くない。

ということで購入して見ました。

それがこちら。

片方は歯磨き粉、もう片方はいわゆるマウスウォッシュです。

セットで2000円弱。単純に1つ1000円するので高い歯磨き粉のように感じますが、長期的に見てこれがベスト!と感じたのでレビューしたいと思います。

どんな商品か

公式ページによると以下の通りです。

1990年の発売以来、 歯科医師・歯科衛生士が求める予防歯科を支え続けてきた、
歯科医院シェア NO.1 の薬用マウスウォッシュ「コンクールF」。
そのアイデンティティから生み出された、ウエルテックが展開する予防歯科ブランド、
それが「ConCool」です。

ConCoolブランドの製品は、
各製品が独立した斬新なコンセプトと
高いパフォーマンスをもち、
システム化して活用すると相乗効果を発揮します。

お口の健康を高めたいと願い行動する方へ、
ひとりひとりのお口の健康とその先にあるイキイキとした明日を、
歯科医師のニーズから創造し続けます。

他の商品とどう違うか

単純に

・虫歯を防ぐ力

に差があります。

これはフッ素配合量とも言い換えることができ、他の歯磨き粉とはレベルが違うフッ素が含まれています。
だからこそ歯科医にも採用され、利用されているのでしょう。

数ヶ月使って見ての感想

使う前までは歯の痛みがいくつか見られたのですが、使用後は痛みが出ることはなくなりました。フッ素でコーティングされて、歯そのものが強くなったのでしょう。また、本来の歯磨き後にもう一度この歯磨き粉を歯にブラッシングして軽くうがいをすることで歯全体
にフッ素が行き渡るようになっています。

コスパはいいのか

やはり気になるのは価格。一本1000円というのは少し高すぎる、というのは自分も思った率直な感想。
商品の裏面にはこのように書いてあります。

内容量は90g。一回でだいたい0.3g使うので300回は使うことができます。
朝と夜に利用すると150日分、5ヶ月程度はもつ計算になります。普通の歯磨き粉だと値段は5分の1ほどですが、1ヶ月くらいで無くなってしまうことを考えると、実は価格としては大差ないのです。

それでもって、この効果ですので、使わない手はないでしょう。

健康維持は最大の投資ですので、ぜひこの機会に歯の健康について考えて見てください。

詳しい商品ページも載せておきますね。

ここまで読んでくれたあなたにオススメの記事  【500円→100円!】amazonダッシュボタン100円セール
ワンクリックにご協力お願いします!
ワンクリックで応援お願いします!m(._.)m にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。ワンクリックご協力お願いします。
こちらもクリックしてくれるととても嬉しいです
スポンサーリンク





もしよければ読んで見てほしいおすすめ記事4つ