マイルの徹底活用術〜スカイコインに交換編〜

さて今回は「ANAマイルからスカイコイン」に変更する方法についてですね。

スポンサーリンク



ANAマイルとスカイコインについて基本を解説

ANAマイルとは?

 飛行機の乗ることで得られるポイント、という認識で基本的に間違いはないです。他にもクレジットカードの決済額に応じて加算されます。このマイルを使うことで、飛行機のチケットを予約することができるので、毎年飛行機で旅行に行くような家族などは有効に活用できますね!ただし、マイルを航空券に交換できる座席数には限りがあるので、早めに航空券に交換しておく必要があります。


スカイコインとは?

航空券購入の「足し」にできるポイントのことです。マイルは「航空券に交換」なのに対し、スカイコインは現金がわりになるためどんな航空券でも購入する資金になります。

交換するメリットは?

1P=1円で現金がわりになるので、あらゆる種別の航空券に交換することができます。また、マイルが有効期限近くになった時にスカイコインに交換することで期限を伸ばすことができます。
さらに一番のメリットとしては、特典航空券ではないので「プレミアムポイント(PP)が貯まる」というところでしょう。

デメリットはないの?

マイルとしての効力を失うので、1P=1円にしかならなくなるところです。マイルであれば1マイル=5-10円以上のレートで航空券に交換できるのですが、スカイコインにするとその魅力的なレートを失うことになります。ただし、交換方法によっては1P=1円以上での交換も可能ですので、その方法について解説していきます。

交換への3ステップ

1.交換レートを確認する

ANA公式ページによると、交換レートは以下のようになっている。

通常のマイレージカードの場合、最高で1.2倍の交換レートです(9999ポイントまでは1倍)。しかし、ANAのクレジットカードを作ることでその倍率を1.5-1.7倍のレートで交換することができます。
「ANAワイドゴールドカード」であれば、この魅力的な交換レートだけでなく、他にも付帯されるサービスが秀逸ですので、この機会に作成するのがオススメです。

2.対象のクレジットカードを作成する

公式ページより、クレジットカードを作成してください。最短で数日、長くとも2-3週間で作成できると思います。

3.専用サイトから交換する

クレジットカードの情報を公式サイトに登録することで交換レートが上昇します。申請すると即時交換可能で、月の交換上限もないので、スカイコインは必要になったタイミングで5万ポイントごとに交換することがベストでしょう。

スカイコインの活用法

マイルの有効期間を引き延ばす

マイルの有効期限は3年ですが、これをスカイコインに交換することでさらに1年有効期間を伸ばすことができる。

SFC修行でPP獲得に利用する

マイルで交換できる「特典航空券」では、プレミアムポイントがたまりません。お金を払って買っていない人にPPはやらん、ということなのでしょうね。なので、PP獲得のためにもSFC修行のためにはスカイコインの有効活用が必須になるでしょう。

マイルでの交換ができなかった場合の航空券獲得手段

マイルで交換することができる航空券には座席の制限があり、すでに特典航空券分は満席、ということもよくあります。なので、そういう場合においてはスカイコインを現金がわりとして利用するのが「最終手段」として良いのではないでしょうか。

ワンクリックにご協力お願いします!
ブログランキング参加中です。ワンクリックご協力お願いします。
スポンサーリンク