【自己負担0も狙える!】5分でわかるふるさと納税の仕組みと始め方

ふるさと納税について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク



ふるさと納税について

そもそもふるさと納税とはどんな制度?

ふるさと納税は
「地方の自治体・団体に寄付を行うことで、来年度の住民税の控除が受けられる」という制度です。
例えば、7自治体に一万円づつ寄付をすると来年の住民税から6万8000円が控除されます(2000円はまあ手数料みたいな感じで引かれてしまいます)

何がお得なの?

それは、自治体への寄付の「見返り・お礼」として返礼品を受け取ることができることです。
ここで、収支を確認してみます。
今年 7万円分(1万円×7団体)を寄付し、返礼品をもらう。
来年 68000円が住民税から控除される(つまり本来払うべき68000円を払わなくていい)。
ということになります。

つまり
2000円の出費で7自治体から返礼品をもらうことができるということなのです!

デメリットはないの?

ほとんどないのが現状です。
稀に確定申告が必要となるケースがありますが、サラリーマンの場合「ワンストップ特例」の制度を使うことで申告の手間が省けます。
詳しくはまた記事にします。

また、年収や家族構成によって寄付できる金額が変わってきます。
年収が高い人ほど寄付できる金額は大きくなっていきます。
上限額を超えて寄付すると、それは控除の対象とはならないので、本当の意味で寄付になります。
控除の恩恵を最大限に受けたい人は上限額を超えないようにしましょう。

結局、利用した方がいいの?

始めるべき、の一択です。

寄付金額に対して、30-50%程度の金額の返礼品を受け取れるのが現状です(たまに寄付金額でこんなにもらっていいの?と不安になる程、もらえることもあります)ので、2000円の支出で受け取れることを考えると使わない手はないですね。

始め方

ふるさと納税のサイトを見つけよう

さとふる



ふるなび

ふるなびならたった3分でふるさと納税!

ふるなびグルメポイント

ふるさと納税で高級店限定コース料理を堪能!「ふるなびグルメポイント」

noma-style.com



ふるプレ!



サイトから寄付をする自治体を見つけよう

サイトを選んだら、そこから寄付をする自治体を選びましょう。
野菜や肉、魚などを選ぶ場合は、自宅到着の時期をうまくずらし、きちんと消費できるように計画してくださいね。

知らないと損な裏ワザ!

自己負担2000円を0にする方法

最初に申し上げたことですが、このふるさと納税は自己負担金が2000円かかります。
しかし、実はこの2000円すらを安く、場合によっては無料にすることができる裏技があるのです!
それは、ポイントサイトを経由してキャンペーンを利用する、というものです。

寄付金額の1-3%、場合によっては5%程度もポイントバックがあり、2000円以上のバックを得られることも!

今回はその中でも高還元率を誇るポイントサイト「ハピタス」を紹介したいと思います。

2分で完了!最速でハピタスに登録する方法
今回は、「ハピタス」の登録方法についてまとめていきたいと思います。ハピタスとはなんぞ?と言う人はこちらのサイトを見てみてください。ハピタスに最速で登録する3ス...

上記サイトを参考に登録したら、検索窓から「ふるさと納税」と検索してください。

高還元の案件が多くありますので、そこから興味のあるサイトに飛んでください。それだけで、何もしないでふるさと納税サイトから申し込むより断然お得です!!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
(今なら新規登録でポイントプレゼント中!)

良い商品の見つけ方

自分がふるさと納税で商品を比較するときは、主に雑誌を参考にしています。
本屋で立ち読みするのもオススメです笑

参考にしている2冊の本の紹介もしておくと

ですね。一度見てみてください。

ワンクリックにご協力お願いします!
ブログランキング参加中です。ワンクリックご協力お願いします。
スポンサーリンク





フォローする